実物を作らせる

07 表面積がなかなか分からない小5がいたので、テキスト通りの立体図形を工作用紙で作らせました。なかなかテキストだけじゃ理解できないこともありますよね。特に図形。ちょっと考えて、工作用紙を出してきたんです。そして部品を作って、組み立てさせました。そうしたらちょっとわかった様子。

分からない子に、「とりあえずこことここを掛けておけ」とか、「分かんなかったらこれ÷これ」的な教え方は楽なんだけど、後々何にもならないので、やっぱりこういう時間が大切なような気がするなぁ。本人も立体を作ることには意欲的だったので幸いでしたが。

桜学舎ではこういう地味な指導もしているのであります。 

関連記事

  1. 7限授業の日々

  2. インストラクター資格

  3. 駒込&聖学院Presents「戦争の伝承」開催!

  4. Lepton講師研修

  5. かるがもコース

  6. 中間試験結果!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2017年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031