定期テスト対策オープンゼミ

34-b53-b今日は、定期テスト対策「オープンゼミ」が実施されました。
今までの対策形式ではなかなか追いつかない人数になってきましたので、今年からやり方を少し変えて、今までの学習をきちんと終えていることが前提で、前に控える講師のところへ課題を持っていくという形式に変えてみました。

まだまだやり方を少しずつ微調整していかねばなりませんが、基本的には生徒の動きや集中力は向上したように思います。ただ、やっぱり狭いなぁー、桜学舎‼ いや、1フロアに18人も入るのは厳しいってことか…

今後、また違うレイアウトを試したりして、よりストレスなく動ける環境でテスト対策へ臨みたいと思います。

内容的には、進まなさが気になる子が何人か。
いかに地道な積み上げを馬鹿にしていたのかが分かります。こういうところではっきりと出てしまうのですよね。付け焼刃の努力は全く意味がありません。対処療法ばかり繰り返していても、勉強はできるようになりません。根本治療が必要です。もちろん、ケガや病気でも、目の前の出血は止めねばなりませんが、血が止まったからといって病気が治ったわけではありません。それと同じことですね。

内申点は分割された入試そのもの。
特に実技4科目も十分対策していきましょうね!頑張れ中学生!

関連記事

  1. 小さな先生

  2. 夏期講習3日目

  3. だって先生さ…

  4. 【再掲】11/21(日)下町塾長会議、初の対面イベント「下町塾長大会議…

  5. 大学合格

  6. 講習終了

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2016年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930