私立中学入試2016 まとめ

成城中学校/谷中小学校
三輪田学園中学校/谷中小学校
三輪田学園中学校 /根岸小学校
日本大学第二中学校
/黒門小学校
日本大学第二中学校 /鹿浜第一小学校
東洋大学京北中学校 AM/忍岡小学校
東洋大学京北中学校 PM/忍岡小学校
東洋大学京北中学校
AM/谷中小学校
東洋大学京北中学校PM/谷中小学校
東洋大学京北中学校 
PM/谷中小学校
駒込中学校 
PM/スーパーアドバンス特待1 /谷中小学校
駒込中学校 AM/アドバンス特待3→特待1へUP /谷中小学校
十文字中学校/根岸小学校
十文字中学校/千駄木小学校
上野学園中学校
/黒門小学校
武蔵野中学校/特待AA
 
/谷中小学校
獨協埼玉中学校 [第1回]/谷中小学校
獨協埼玉中学校 [第1回]/谷中小学校
獨協埼玉中学校 [第1回]/黒門小学校
獨協埼玉中学校 [第1回]/鹿浜第一小学校

和洋国府台女子中学校
 
[第1回]/谷中小学校
和洋国府台女子中学校  [第1回]/根岸小学校
和洋国府台女子中学校  [第1回]/忍岡小学校


合格おめでとうございます! そしてお疲れ様でした。

今年の中学入試は本当に大変な入試でした。桜学舎は「首都圏模試偏差値60まで」を標榜しつつ、今年は大きな伸びを見せた子がそれを少し超える入試にチャレンジしたため、気が気ではない毎日。本人たちも全力で戦ってきましたが、やはり60より上は相当な荒波であることを再認識した形になりました。善戦しつつも、悔し涙を流した子もいました。最終日、久々に塾長は生徒を抱きしめました。「悔しい結果だけど、でもよく頑張ったよな…」と。大変な入試にチャレンジした子たち。本当にお疲れ様でした。一応全員進学先が決まり、最後は笑顔で終わった入試となりました。

なお、
獨協埼玉中→4名受験・4名合格
三輪田学園中→2名受験・2名合格
日大二中→2名受験・2名合格
東洋大京北中→3名受験・3名合格(午後入試も含め5戦5勝!)
十文字中→2名受験・2名合格

という成績。

また、

駒込中 アドバンス→スーパーアドバンス/特待3→特待1

というような、グレードアップも見られました。特待1は成績最優秀で全額無料の特待生です。

ここ数年の入試結果を見ていくと、やはり我々の強みである「中堅私立中学」には、ビシッと合格してくれています。やはりこれらの中学校への受験をお考えの場合、基礎力に特化し、やるべきことをきちんとやらせたり、当たり前の学習習慣をきちんとつけさせ、また自分で考えることを促したり、学習のやりかたを躾けるという我々の指導方針は、システム化され硬直化した大手塾の指導や、臨機応変に対応できない指導システム、さらには「プロ」不在のチェーン教室とは大きく異なり、威力を発揮するものであると改めて認識しました。

あるお母さまから頂いたメールの中に、合格発表の帰りがけにこの受験生活の感想をお子さんに聞いたところ、「受験はおもしろかった」「塾は楽しかった」と答えが返ってきたとありました。

受験は勝負事ですし、競争です。
ゆえに、勝ちもあれば負けもある。全員が希望する学校へ入れるわけではないのですから、仕方のない事もあります。でも、この努力の結果が「面白かった」「楽しかった」であってほしい。そんな答えを図らずも頂けたのは、私たちがずっと言い続けている「親子で疲弊しない中学受験」「知的好奇心を養う教育」がちょっとだけ成功したのではないかと、密かにガッツポーズをしていたりもします(笑)

上位を狙う「勝負師」からすれば、桜学舎のやり方は「甘っちょろい」のかもしれません。でも、私たちが目指すのは「受験エリート」でもなく、単なる「受験勝者」でもありません。受験が終わって、辛くて苦しい、地獄の2年~3年間だった…ではダメなんだと私たちは思っています。私たちもこの1年振り返って、「面白かったよな!」と言いたいと思っています。だって、子どもたちと一緒にいれば、面白い事がいっぱい起こりますからね!

最後までハラハラドキドキしましたが、感動あり、泣き笑いあり… 私も最後はちょっと涙が出てしまいましたが、それでも感動の私立中学受験でした。目立たないけれども、なかなか結果が出なくて苦しい受験をメゲずに頑張って合格を勝ち取った子もいました。休まず、遅刻せず、きちんと来ていた成果です。なかなかきちんと全てをやりきる事が出来ずに、いっつも私に叱られて、時には涙をポロポロながしながら頑張った子もいました。でも、こっちが期待する以上の点数を取ってくれて、ちゃんと特待のオマケ付きで合格してくれた子も。こういうタイプの子もちゃんと全員合格を勝ち取れたのが、実は何より嬉しいのです。成長していく様子を目の前で見ていたわけですからね。頑張ったね、おめでとう!

さぁ、週明けからまた新しい学年がスタートします。いよいよ受験生、新学年。
そして公立中高一貫校の発表があり、私立高校入試があり、都立高校入試。その間に大学がどんどん開いていきます。
今月はこんな調子でいくのでしょうね。

中学受験、とりあえず私立は全日程終了です。お疲れ様でした。
そして、保護者の皆様。本当にお疲れ様でした。いくら疲弊しないとはいえ、今週のようなドキドキはそう毎年毎年だと寿命が縮まる思いでしょう(笑) でも、おそらく人生初めての入試を、お子さんたちは立派にやり抜きました。そして結果も出しました。そこをまず評価し、認め、褒めてあげてください。そして、4月からは新しいステージが始まるので、そこでまた頑張ろうということもしっかりお伝えください。

保護者の皆様は、是非一息入れて下さい。
本当にお疲れ様でした。また、桜学舎へのご理解とご協力、本当にありがとうございました。 

関連記事

  1. 第3回「ゆる中学受験コミュニティ」開催終了!

  2. 【合格速報】都内私立高校入試①

  3. 流石にこれはビックリ

  4. 【合格速報】埼玉県私立中入試②

  5. 本日20日の対応について

  6. ★中学受験ナビ★[連載記事]親子で疲弊しない「ノビノビ中学受験」の第1…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2016年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29