バス代が上がる…

今年もすでに夏期講習と夏期合宿の準備を進めています。

「え?もうですか?」

と思われる向きもあるかと思いますが、そうなんですよ、夏の準備はもうやっているのです。大手塾さんなら、内部生の夏期講習申し込みはすでに終わっているという話。そういう準備を経て実施しているのが夏期講習なんですね。

さて、話題は合宿。
今年も8月16日~19日の3泊4日で、新潟県の岩原高原で実施します。定宿となったアルパインも今年で5回目。慣れた場所となりました。

ただ、今年は非常に困ったことが。

実は、昨年からすでに始まっていたことなのですが、往復のバスのチャーター代金が大幅に上がるのです。昨年も暫定的に上がりましたので、致し方なく参加費の値上げをさせていただきましたが、今年は全面的に規制が強化され、貸切バスの運行には厳しい安全基準が課せられているようで、その分が全て料金に跳ね返ってきており、実は今年も値上げをお願いせざるを得ない状況です。

というのも、数年前に起こった、関越自動車道での観光バスの事故。長時間運転をワンマンで行っていた小さなバス会社が起こした大事故によって、厳しい厳しい規制がかかるようになってしまいました。ひとりの運転手が運転できる距離や時間が大幅に制限され、一定の時間を超えると2名体制で乗務に当たらねばならないことになっています。また距離も問題。また寄り道ができずに、出発点と終点をストレートに運行しなければならない規制がかかっています。ゆえに、大幅なチャーター代金の値上げがあり、一昨年から比較すると1台で15万円以上費用が値上がりしています。

一体いかほどのご負担をお願いすることになるのかは、これから計算してみますが、何分お上が決めたことですので、こればっかりは逆らえません。

小学校や中学校の頃にもこんな経験がありませんか?
先生が見て見ぬ振りをしていられるレベルを超えて、調子に乗った奴が失敗してお咎めを受け、結果的にみんな禁止になるという経験。私は小学校2年生の頃に流行った「スーパーヨーヨー」で経験があります。最初は休み時間にみんなで遊んでいたんですね。この時は叱られもしなかった… ところが、調子に乗った誰かが、自習時間に立ち歩いてやったのです。これが発覚してこっぴどく怒られて、翌日から学校にヨーヨーを持ってくること自体禁止になりました。この調子に乗った奴がみんなから一斉非難されたのは言うまでもありません。実は私はその一人(笑) あの恥ずかしさっていまだに覚えています。

まぁ、何とも納得が行かないのですが、どうもこればかりは私たちがどうこうできる問題ではないようです。何より大切なお子さんの安全面での問題。諸事情をご理解・ご協力を頂きますよう、何卒宜しくお願い致します。

関連記事

  1. フラメンコに集まる

  2. 【夏期講習8日目】熱中症にご注意を

  3. 美学

  4. 31巻

  5. 条例が施行されているのをご存知でしたか?

  6. 少し授業をセーブしているワケ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2015年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031