隠してたのか!

小3の男子。

桜学舎文庫の本を借りているらしいのだけれど、
「妖怪ウォッチ」
としか書いていないのが発覚。

桜学舎文庫の貸し出し期間は1週間。
1を返したら2を借りられるのです。1はもう読み終わるようで、はやく2を読みたいのです。

その子、実は先日の授業の無い日に本を返しに来ました。
そして無事2を借りて行きました。

1を返却する際に、「じゃ、2を借りて行くね!」と走り寄ったのは、桜学舎文庫の本棚の一番下の段の大きな本。その本の脇に2が隠してあったのです!
「誰かに借りられないように、隠しといた!」
屈託ない笑顔で言われちゃうと、𠮟れないんだなぁ(≧∇≦)

妖怪ウォッチ、大人気ですね。
 

関連記事

  1. 自分を把握する力

  2. またまた合格おめでとう!

  3. 書き写しノートの威力

  4. 知らなかった

  5. How to Study講座~大学受験編 実施中!

  6. 学生の甘さを指摘した話

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2014年10月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。