たった10分の違い

勉強時間。
生徒には時々こんな話をするんですね。

1日10分違う。
人より10分余計に勉強するだけ、自分が「ダメだー、疲れたー」って思ってから、あと10分だけ勉強する、ただそれだけで、週70分も勉強時間が変わります、と。

1時間10分で何が出来るでしょうかね。
でも、確実に1週間で1時間10分違うんです。

これをさらに積算すると、月間300分(5時間)になります。
5時間… 相当ですよ。5時間勉強差があったら。

半年で30時間ほど。
1年間では、3650分(60時間50分)の差になります。
これだけ違
うと、だいぶ結果が異なりますよねー…

小さな積み重ねが大事だと言いますが、わずか10分の差はここまで広がるのですから、少しだけ人より努力している人が1年間努力し続けたら、もうライバルなんて遥かに凌駕する実力になるのは当然っちゃ当然なのです。

マラソン選手も、苦しくなってから、「あとあの電柱まで走ろう」「次の角まで走ろう」と頑張るそうです。勉強も同じですね。あとちょっとだけ頑張りましょう。

関連記事

  1. 本質あってのテクニック

  2. 今年の社会2

  3. 桜学舎で中学受験しましょう

  4. 【note/ゆる中学受験実践編】過去問のやり方を間違えない2

  5. 記憶のメカニズム4

  6. 目的と手段

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2014年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930