逃避行(笑)

休みが休みならない生活を送っていると、煮詰まってきたら日常から飛び出すことが大切になります。こればっかりは「事業主」でなければ分からない感覚かもしれません。自営業の方や社長さん、フリーランスの方などは共感して頂けるかと思いますが、結局年がら年中仕事しているんです。プライベートと仕事を分けるなんて、土台無理。そういう生き方をしているのが「自分で仕事している人」なんですね。

IMG_7380cですから、本当に休む時は、思い切ってポンと出ていく。これ重要(笑)
で、千葉・いすみ鉄道のオンボロディーゼルカー・キハ52の塗り替えが発表されました。赤とクリーム色の「国鉄一般色」というカラー。これが好きなんですが、その後全国に展開したオレンジ一色の「首都圏色」になるんだとか。そりゃ最後を見に行かねば!と、もう「今週金曜日は休む!」と宣言をして、朝から千葉へ逃避行(笑)

IMG_7407cここのところ土日も出勤して休みなんてない状態。その間に義母の三回忌で伊豆にも行ったハードな日々でしたから、まぁ「有給休暇」を1日もらった感じです。

通常、この車両は土日の観光用なのですが、塗り替えのため、特別運転で今週は水曜と金曜にも運転がありました。土日の人出は避けたいし、大雪予報も出ているので、何としても金曜日に。お陰様で堪能できました。

IMG_7404cしかし、この車両。
実は、元々、JR西日本の「大糸線」、糸魚川~南小谷間で活躍していたキハ52の最後の生き残り3両のうちの1両なのです。

大糸線には、数年前に妻との旅行で出かけました。その時に乗車したのがこのキハ52 125という車両。大糸線の時は、横須賀色という、ブルーとクリーム色に塗り分けられていましたが、いすみ鉄道に入線後、この一般色に塗装されました。ですから、実は、全く同じ車両に、新潟と千葉で乗ったことになります。

IMG_7394cカメラを持って線路際を歩くのは、私にとって一種の「カタルシス」であります。子どものようにやってくる列車にワクワクして、仕事を忘れて夢中でシャッターを切る。上手か下手かなんてどうでもいいことで、自分が切り取りたい風景を考えるのが楽しいのでしょう。

ローカル線ですから、1本逃すと1時間来ない…なんてのはザラ。でも、上下線を考えると30分で列車はやってくる。田舎の駅で待つ1時間はそれほど苦ではありません。むしろ、結構忙しい。待ちきれずい隣の駅まで歩いたりしますが、結構な距離をテクテクと。いい運動。

IMG_7499cこういう時は、本当に仕事を忘れられるのですが、実は歩いていると、思わぬアイデアがわいて来たりします。机に向かって、事務所に籠っていてもアイデアは出てきませんね。やはり頭を揉みほぐす必要がありそうです。この日も、幾つかのアイデアを思いつき、慌てて携帯にメモることがありました。


IMG_7508cこの日は、新田野駅から上総東駅までをテクテク歩き、また西大原駅から終点大原駅までも歩きました。両駅間だけで5キロ近いですから、合計で7~8キロは歩いたのだと思います。

オジサンのお散歩には十分ですね。

時刻表で次の列車を確認しながら、フリー切符で行ったり来たりしながら、風景がいい場所を探しながら、いろいろ考えていると、時間なんてあっという間に経ってしまいます。

IMG_7551c最後は、西大原駅で降りて、6分後にやってくるこの車両を狙って、必死で移動。ギリギリ間に合って、この写真が撮れました。

一通りお楽しみが終わった後、本当に久々に千葉の実家へ寄りました。かれこれ8~9か月も実父母の顔を見ていませんでしたし、帰省も出来ませんでした。不義理をしているのは分かっていたのですが、仕事で忙しく、また疲れて、なかなか足が向かなかったのですが、久々に顔を見て、安心。少々歳はとりましたが、まぁまだ当分問題なさそうです。

さて。また頑張って働くことにしましょう。今度はオレンジ一色になったら行こーっと!
鉄道マニアの諸君、カメラ持って行きますか??(笑)

関連記事

  1. しまね留学 視察の旅①

  2. 学校公開

  3. 干し柿

  4. 【塾長鉄道研究会002】伊豆箱根鉄道駿豆線

  5. Lepton全国加盟校大会

  6. 2匹

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

  1. 2022.01.18

    合格切符
2014年2月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。