皆様ご無事でしょうか

皆様ご無事でしょうか。私たちはちょっと落ち着きました。

昨日は18:30で生徒が来ないことを確認し、我々も安全確保のために教室を閉めました。全員に電話で連絡をしたいところでしたが、電話がかなりかかりにくくなっており、通話が不可能でしたので、こちらに休校を告知し、教室前にも休校掲示をしました。留守番電話にも休校を告知しましたので、何らかのアクセスをして頂いた方は、休校になったことが分かったかと思います。緊急の措置であったことをご理解ください。
 
もちろん、こんな事態なのでお休みしますというご連絡も多数頂いておりました。また、もう一つ、スタッフの安全確保という問題もありました。ご存じのとおり、都内の交通が全てストップしましたので、講師が殆ど出勤出来ませんでした。途中の混乱も伝わってきており、これは事態の深刻さを感じさせるものでした。
 
余震も続いており、大変心配な事態。また帰宅困難者で言問通りや不忍通りも大変な状況でした。近隣のデニーズは地震直後に閉店になったそうです。どうぞ皆様、ご無事で。ただただ各ご家庭の皆様のご無事をお祈りしております。
 
—————————
 
さて、地震の瞬間、私は出勤途中でした。近所のコミヤ電気に寄って電球を買い、藍染大通りを歩いていたら、急に周辺の扉がガタガタ言い出しました。強風かと思ったのですが、あれ? と思いました。

上を見ると、電線が大揺れ。ビルはゆがんで揺れていました。
ヤバイ!  ビルの倒壊の恐怖を感じたのは初めてです。
しばらく立ち止まって様子を見るも、危険を感じて道路の中央へ。
すると、背後でガシャン! 上から植木鉢が落ちてきました。
20秒遅かったら、確実に死んでいました。

揺れ始めてすぐ、妻から電話があり、揺れている途中はずっと妻と通話していました。これが幸いしました。極度に地震に弱い妻。揺れると私にすぐ電話してくるのですが、今回は通話していたらからこそ、冷静にいられたのだと思います。というか、それでもパニクってましたが、それでも、落ち着けと言葉を投げ続けることが出来ました。

あのときほど、妻を守らねばと真剣に思ったことはありませんでしたね。
まだ揺れているにもかかわらず、必死で自宅へ戻りました。泣きそうな妻を見て、ほっとしました。

我が家は壊滅的。電子レンジがすっ飛んでました。冷蔵庫はへこんでしまっています。戦場という感じです。私のギターもやばい。カメラもやばい。何もかもやばいです。 まいったなー。

でも、よかった。何より私たち二人とも無事です。

その後気を取り直し、二人で教室に向かい、ビルを点検。一応全部無事でした。教室はほぼ無傷。結構丈夫でした。本棚も倒れず、散乱したのは私の書類のみ。これで、1Fや2Fの強さを知りました。
タワーマンションだったら、こわいですね。

ひとまず大丈夫です。
まだまだ余震が続いています。しかし、東京は既に平静を取り戻しつつありますね。近所の飲食店も営業をしています。
 
私は、福島県相馬郡の友人が、また昨夏お世話になった猪苗代・四季の里が心配です。東北地方にご親戚・ご友人・お知り合いがいらっしゃる方は、さぞご心配でしょう。心中お察しします。
 
罹災された方に謹んでお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方のご冥福を、また東北地方の皆様の一日も早い平穏な生活の回復を心よりお祈り申し上げます。

関連記事

  1. 例年通り

  2. 「体を休める」って「寝る」ってことだったんですね!

  3. 四十万靖先生にご来訪頂きました!

  4. こども110番

  5. 覗かないで!(笑)

  6. 千葉へ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2011年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031