自己採点の結果

生徒に負けじと、先日、ニュース検定と国語力検定を受検しました。

どちらもマークシート方式なので、すぐに正確な点数が自己採点で出ます。
ワクワク・ドキドキしながらの自己採点結果。

まずニュース検定4級。
さすがに前回の5級のように満点合格とはいきませんでしたが、あぶないあぶない… 84点(1問2点計算で) 何とか大丈夫なんじゃないでしょうか?

しかし、生徒に間違えるなと散々言っておきながら、「間違っているもの」を選ぶ問題で合っているものを選んだり、勘違いで間違えたり…

でも、結構難しい問題がありました。
間違えた問題をいくつかピックアップすると…

■日本国憲法は国民が直接政治に参加できるケースを3つ認めている。これに当てはまらないものを一つ選べ。
1)最高裁判所の裁判官に対する国民審査
2)地方特別法に対する住民投票
3)憲法改正に対する国民投票
4)国政の重要問題に対する国民投票

→→4が正解。よく考えればそうなんですが、つい… やっちまいました!

■年金を受け取るためには、一般に保険料を何年間納めている必要があるか?
1)10年間 2)15年間 3)20年間 4)25年間

→→4が正解。私はまだもらう権利が無いんですね…

■日本では高齢化がどんどん進み、2008年には総人口に占める75歳以上の人の割合が10.3%と、初めて1割を超えた。国内の75歳以上の人数は、どの都道府県の総人口に匹敵するか。最も近いものを次から選べ。
1)鳥取県 2)愛知県 3)大阪府 4)東京都

→→4が正解。人口約1億2000万人の1割ですから、1200万人。東京って、1200万人も居るんですね、人が!

■途上国に対する政府開発援助(ODA)の総額で、日本は2000年まで10年間、世界第一位だった。だが2001年、ある国に1位の座を譲って以降、順位を下げ、2007年は5位に落ちた。ある国とはどこか。
1)ドイツ 2)フランス 3)イギリス 4)アメリカ

→→4が正解。国力から考えれば、アメリカが一番可能性が高いですよね…

とまぁ、いくつか間違えたのですが、総体的にはまだ4級なら何とかなった感じです。問題は3級。かなり難しいですから、このあたりからしっかり勉強しなければならないかもしれませんね。
————————–
もう一つの国語力検定。
300点満点で282点。1級を超えた特級合格となるでしょう。一応面目躍如。しかし、やや考えすぎて季語を皆今の季節感で考えてしまったのが悔しいところ。そっか。普通に陰暦で考えればいいのね…

来月は歴史検定も受検します。
頑張ります(笑)

あ、保護者の受験も大いに受け付けていますよ!


関連記事

  1. 無駄なこと

  2. 寝顔

  3. 美学

  4. 省エネの生き方はやめたほうがいい

  5. 塾長のメッセージを更新してみました

  6. 大したものだ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2008年11月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930