中学受験 スムーズ転塾応援キャンペーン

教室長のあさみです。

夏期講習が終わり、定着度テスト、達成度テスト、その他テスト(名称はなんであれテスト!)の成績が返却される9月。その結果をみて愕然とするお父さんお母さん。

「あれ?あんなに必死にがんばったのに全然定着していない?」

「このままでいいの?」

「けどいまさら塾を変えようにも。。。」

「そもそも、うちの子にはハードすぎるカリキュラムと通塾日数だったのかも。もう少し地に足つけて学校を探したほうがいいかしら」

「けど担当の先生は忙しそうでなかなか進路相談、学習相談もしてくれないし。。。」

お子さんが頑張っている姿を見ればこそ、こんな風にモヤモヤと悩んでしまうのが親心ですよね。実は、お通いの塾のカリキュラム・指導方針とお子さんの適性・個性とご家庭の教育理念がミスマッチを起こしている可能性があります。これは完全にニーズの問題で、良し悪しの問題ではありません。子供の適性を4年生の段階で完璧に見極めるのはとても難しいことですし、そもそも親御さんのほうにも知識があまりない状態で「とりあえずみんな通っている有名な塾に」と中学受験をスタートされる事例がとても多いのです。その結果として起こる「5年生2学期問題」(勝手に名付けました笑)

というのは、例年、5年生の途中で桜学舎に転塾してくる子が少なくなく、こうしたお悩みに向き合ってきた実績があるのです。

「その志望校であれば、そこまでハードな中学受験生生活を送らなくても合格できますよ。習い事や好きな事を諦めずに、前向きに、親子で明るく志望校を目指せますよ。」というのが「ゆる中学受験」のエッセンスでありメッセージ。それがぎりぎり5年生のうちに何かのかたちで届き、ハッピーなゴールを達成することができる親子にたくさん出会ってきました。本当に光栄なことに、「なんとかして桜学舎に辿り着いた」と言ってくださる方が多いのです。まるでアマゾンの奥地に秘宝を探しにいくようですが(笑) そう、実は、5年生のこの時期であれば転塾のタイミングとしては間に合うのです。

そんな中学受験生親子のみなさんを応援するために、10月より「スムーズ転塾応援キャンペーン」をスタートします!

詳細はこちら

転塾をお考えの方、また桜学舎への転塾をお決めになった方には、10月中に8時間(授業1コマ50分)の個別フォロー授業を無料プレゼント! 桜学舎は、転塾した際のカリキュラム調整まで気を遣って引き受けます。 抜け、遅れ、理解不足をご相談の上、穴埋めしますので、クラス授業に入っても安心です。もちろん、科目と学習状況によっては個別指導型の授業も組み合わせます。

少しでも「うちに、うちの子にあてはまる」という方はまずは無料の学習相談にお越しください。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031