カッコつけ

先月のM-1のオープニングを見て改めて思ったこと。

私は夜景が嫌いです(笑)

勿論キレイなんですが、悲しく切なくなるのです。この灯りの一つ一つに生活があり、人生があるけど、オレはその一つにすらなれていないんじゃなかろうか?って凹むのです。いや、マジなんですよ、これ(笑)

特に東京の夜景なんて、自分のちっぽけさを見せられているようなもので、凹むもいいとこ、ガッカリします。辛くなります。自分の無力さを思い知らされる感じ。東京に笑われてる気がするのです。ゆえに、嫌い(笑)見ない、行かない。

いや、嘘です。カッコつける時だけ、夜景を見ます。妻に指輪を渡したのも夜景の見えるバーでした。が、そういうカッコつけの時だけ。何かといえば夜景を見にいくのが好きな方もいるでしょうが、私は夜景を見ると泣いちゃうくらいなので、なるべく見ないようにしています。

きっと田舎もんなんでしょうね。東京に対するコンプレックスなのかも。そして、自分の仕事や今に対する未達成感がそうさせるのでしょうね。そう、自分が考えていたこと、やろうとしていたこと、やりたいことの半分すら出来てない。そのコンプレックスがまだチャレンジを続ける私の原動力なのですけどね。

千葉にいた若い頃、ある女性の先生から、

「モノトーンで統一された幕張の高層マンションあたりで夜景を眺めながら暮らしてるイメージ」

って言われて爆笑したことがあります。実際は海浜ニュータウンの一戸建て実家暮らし。ベタな暮らしをしていたのにどっからそんなイメージが!?

そう。まだやりたいことの半分も出来てない。55歳って世間一般的にはあと5年で定年。最近は10年働けるところもあるようですが、もう人生まとめの時期。既にこの世を去った友人すらいます。なのにまだ新しいことをやろうとしてる。身の程知らずなのかアホなのか(笑)

でも、定年のない世界で生きてて、労働基準法も一切守ってくれない世界で生きているので、これで生きていられるのでしょう。まぁ自分には合ってる生き方だったんでしょうね。会社員経験は16ヶ月のみ。人生の中で賞与をもらったのは1回だけ。そんなんでも何とか55年は楽しく生きられる。

進学や就職で道を外れたら「人生詰んだ」なんて引きこもるような子にはなって欲しくないものです。どんなことになっても、「何とかしちゃう」「楽しく生きる」術を身につけるのが教育だと思うので、大人が少々ヤンチャに生きているのを見せるのも、ある意味勉強だと思うんですよね。

★進学個別桜学舎・中学受験コースへの募集状況《1/21現在》
■上野桜木教室
現小3(新小4):現在募集中!まだ大丈夫です!
現小4(新小5):2月8日開講!あと5名のみ!お急ぎ下さい!
現小5(新小6):転塾ご相談のみ若干名のみ(2月いっぱいで募集停止)
■入谷教室
現小3(新小4):現在募集中!まだ大丈夫です!
現小4(新小5):満席のため募集停止(上野桜木教室をご検討ください)New!!
現小5(新小6):転塾ご相談のみ若干名のみ(2月いっぱいで募集停止
※中学生は大募集中!内申対策・高校受験のほか、私立の中間期末対策も!

【ゆる中学受験をお考えなら! 進学個別桜学舎!/上野桜木教室&入谷教室】

関連記事

  1. オンライン指導の可能性

  2. 生活の基本行動をきちんと!

  3. 浅草芸能大賞区民審査員に

  4. 2005年の思い出

  5. 教材自慢?

  6. 京都大学の問題

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

2024年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031