都立高校2023男女枠緩和、やっぱりね!

2023年2月の都立高校入試では、都立高校の男女別定員制が緩和され、定員の20%は男女関係なく得点で合格を出していいことになっています。

これは、男子の方が平均点が低く、同じ点数であっても男子定員の中では合格になるが、女子では不合格になるという不利がはたらいているケースがかなりあったことが指摘されてきたからです。

その緩和策の結果なのか、2023年は男子合格者が定員より20名近く少なく、その分女子合格者が定員より20名近くオーバーしているという学校がいくつも見られました。 2024年からはこの男女別定員制は撤廃されることになっていますので、今以上に女子の合格が増える可能性もあるでしょう。

そもそも、都立高校の男女枠は、「私立高校の男子定員が少ない」つまり男子校が少なく、男子の進学先を確保するためというのが大義名分だったようです。 ジェンダー平等の世の中、女子だからいって不利になることがあってはいけませんが、男子はもうちょっと頑張らないといけないのかもしれませんね。

来春の都立高校入試は要注意! 是非早めに対策を!

【高校受験も対策バッチリ!進学個別桜学舎!/上野桜木教室&入谷教室】

関連記事

  1. 進学個別桜学舎の塾長をまだ知らないあなたへ[23年目の自己紹介]

  2. 上野桜木教室の定員減を動画でもお話ししました

  3. 【区立中学進学・受験しない小学生】公立中学進学&中学教科書大改訂セミナ…

  4. トイカードが使えます

  5. 【合格速報2019-2020】高校受験04

  6. 都立高校推薦入試対策「集団討論【直前】練習会」のお知らせ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031