偏差値の低い私立中高一貫校に入れる意味はあるのか?

今回は、本当によく聞かれる「偏差値の低い私立中高一貫校に入れる意味はあるのか?」という、ちょっとエグいテーマ。

ぶっちゃけ、これは私立中学受験をある程度やってみて、「伸びないぞ?」と思われた方の大半が考えるテーマだと思います。

偏差値の低い学校に入れるくらいなら、公立でいいんじゃないか?というお考えもありますが、そもそもが全く違う指向性。私立の教育に興味を持ち、中高一貫での教育を目指したわけですから、学力が伸びないからといってそもそものコンセプトからひっくり返してしまうのは、かなりヤケクソ。お子さんの教育よりも、何か別の意識が働いていませんか?

何で私立中学を目指したのか。そこからきちんと考えるべきなのです。そんなところから保護者にまでお付き合いしているのが桜学舎です。 志望校選びのご参考に!

※「ゆる中学受験」は、株式会社VISITUS(進学個別桜学舎)の登録商標です。

関連記事

  1. 【まるのーと002】小6,中1•2年生必見!来年度から中学…

  2. 【再掲】都立高校推薦入試対策「小論文・作文練習会」「集団討論練習会」

  3. 【夏期合宿2019 06】夏期合宿2日目、朝ごはんが終わりました

  4. またまた動画をまとめます!

  5. 桜学舎スタッフ紹介①

  6. 模試の成績をどう見るか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

塾長ブログ

  1. 2022.11.21

    認知不協和
2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。