国府津海岸【GW休校中】

千葉県出身の私。
県南ではない、幕張の出身なのですが、やっぱり幼少期から潮風に吹かれて育ってきたせいか、海の匂いがすると落ち着きます。私が幼少期を過ごした頃は幕張メッセなんてなくて、あそこは全部海でした。海岸線を走る国道14号線の海側に初めて「埋め立て地」が出来て住宅街が出来た、その海浜ニュータウン第1期に入居した我が家。周囲は海。磯臭い街でした。

中学生の頃になると埋め立てが進み、総武線にも新駅が出来て、すっかり海岸線が遠くなりました。でも、潮の香りはするんですね。大人になってからも、車で幕張の浜・検見川の浜・稲毛の浜に気分転換に行くのは普通でしたし、ちょっと走らせれば九十九里にも、内房の海岸線にも行けました。

海があることが特別なことではなく、日常だったように思います。
東京暮らしも10年を超えましたが、やっぱり海が見たくなる。
でも、意外に千葉って遠いんですよね。不便です。千葉にいる時はそうでもなかったのだけれど、特に車生活でなくなったので、JRが便利。上野東京ラインなんて出来たもんだから(笑)、乗りっぱなしで行ける湘南のほうが便利になりました。

2019-05-07 14.46.36真鶴のお墓参りに行くついでに、途中の国府津で降りてみました。
国府津はいつも海が見える駅なので気になっていました。国道1号線を超えて、階段を下っていくと西湘バイパスに付き当たり、さらに降りていくと国府津海岸に出られます。駅から数分で海! 素晴らしい!

千葉の海とはちょっと違って、砂利の海岸だけれど、
「海だ!」
って、やっぱり言ってしまうのです。
ニコニコになってしまうのです。
やっぱり、海っぺりで育った人間なんだなぁと改めて実感します。

2019-05-07 14.34.21一応外海なのに、今日は随分と穏やかでした。
天気は良くないはずでしたが、やっぱり晴れ男。
みるみるうちに晴れてきました。ありがたい。
ちょっと肌寒い気候でしたが、海を満喫。

真鶴へ移動してお墓参り。その後周辺を少しお散歩して、何故か二宮に引き返して、二宮散歩。軽く食事も。やっぱお魚美味しいなぁ。小さくていい街ですね。住宅街が北部に衛星的に点在しているようで、バスでお帰りになる方々が沢山いました。

上野から電車で1時間ちょっと。
意外に近い。通勤も悪くないのかなぁと思ったりして(笑)

さて。連休だけど「小休止」だけで乗り切っている感じです。
やっぱり落ち着かない。
帰りに工事の進捗が気になったり、荷物を取りに教室へ行ったりして。そこでまたトラブルが発見されてびっくりしたり。やっぱり気が気じゃないわけです。

明日は何と!
仕事!
進路指導研究会の会合に出るために朝から仕事。
ついでに通販ソリューションEXPOでも見に行ってこようかしら。仕事デーになります。

何だ、休んでないじゃん。
ええ。
経営者に休みなんて無いんですよね(笑)
裏返せば、いつでも休めるわけですから。



 

関連記事

  1. 自分目線

  2. 老人とは「年齢」ではない

  3. 富士に参って

  4. 2011合宿総括 その3

  5. 都立高校入試対策研修会

  6. イーグルスの執念

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2019年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。