飛んで行きたい(笑)

55先日のパーティーで、マレーシア専門の旅行会社の社長から、マレーシア航空の飛行機のモデルを頂きました。

マレーシアとご縁が出来て、長いこと通い続けられたのは社長との出会いがあっての賜物。以来、何かあればお願いしていますが、近年は私たちが行かずに、生徒やスタッフを送ることが何回かありました。でも、お任せしておけば安心、そういう会社です。

何だかちょっと前には事故があいついで、マレーシア航空はちょっと不安視されていましたが、以前はものすごく安全だと言われていました。パイロットも上手ですし、昔は最後まで機内でタバコが吸えた航空会社だったんですね。しかもまだナナメになってるあたりから吸えた(笑) 今じゃ信じられないことです。

新型インフルエンザが流行したあたりで何と無く足が遠のき、また私も現地で疲れからぶっ倒れた経験があり、あまり体力ギリギリで行くというのもなぁ…と二の足を踏むようになってから、何となく時間が経ってしまいました。今、マレーシア欲がものすごく強いです(笑)

渡航歴は16回。一時は本当に2泊3日くらいでも行ってましたし、仕事が絡んでいるときはもちろん一人でも行きました。手ぶらでKLの街を歩き、現地の人が入る食堂で飯を食い、観光客だと思ってもらえないことに一抹の寂しさを覚えてみたり(笑) すっかりかぶれていた頃もありましたが、懐かしいですねぇ。現地の友人が来月来日するので、また色々話ができるかと思いますが、今後Leptonの子たちも含め、一時私が生徒を引き連れて行っていた「マレーシアプチ留学」も、リニューアル・グレードアップしてご提供できるようになったら嬉しいと画策しております。

また、全然仕事の話でもないのですが、ボルネオ島のサバ州立鉄道では今、日本の元名鉄→会津鉄道Aizu Mount Expressだったディーゼル車両(キハ8500)が高速運転されています。かなり希少な車両なのですが、これがよりによってマレーシアへ! これを貸切で走らせたい!なんて野望もちょっと盛り上がりつつあって、面白そうです。ヘッドマークつけて走らせたいなぁ。ただ、2両編成のうち、1両だけ切り取って走らせているというとんでもない展開のようなので、これもまたマレーシアらしいなぁと笑ってしまいます。いずれにせよ、楽しそうだ!

階段脇にマレーシア航空のモデルを飾りました。
授業の行き来の際にふと眺め、「いつでも行けるように頑張ろう!」と思いながら仕事をしています。

そんな話をマレーシアの友人にしたら、一言。
「Take ANA from Haneda」
ぷっ。 

関連記事

  1. おれに関する噂

  2. すきっぱマーチ

  3. 出た!①

  4. 【夏期講習12】教わったことのない答えをどうやって見つけるか

  5. Leptonの新CMです!

  6. 伊豆へ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930