男子でこの評定平均!

10自分も男なので、ちょっと分かったりしますが(笑)
男の子ってなかなかコンスタントに成績を維持することは苦手です。女の子と違って、何と無く波が大きいもの。何かやりたいことがあると、ガーっと集中してやってしまう。その集中力と力は、時には女子には無いものすごいものを持っているのですが、反面他のものが見えなくなるので、結果的にやりたいことだけやって他はおろそかになるというケースが多々あります。

まぁ、それを大学受験の直前になって気づき、また持ち前の集中力で一気に追い上げて1年くらいで何とか結果にする、そんな子を数多く見て来ました。私もその一人(笑)高2の時の成績なんて、人に見せられるどころの話じゃありませんし、いや、実はウチのオヤジも私の成績を知りません(笑)

でも、中にはコツコツきちんとやってくれる男子もいるんです。桜学舎の講師のNくんはやっぱりそういう子でした。私立の中学時代に成績をコツコツ積み上げ、高校3年間は特待生。しかも中3の3学期は3ヶ月近くニュージーランド留学。上智・理科大+MARCH総ナメにして国立大学へ進学。親孝行ね!って子でしたが、内申成績もとてもよい「積み上げられた」子でした。

そして私立男子校の生徒。
おお!
この評定平均!
やるじゃん!

付属高校の子なので、そのまま上の大学へ進学する予定ですが、この内申点ならば結構自由に選べるのではないかと思います。 良かったなぁ。この子も長いお付き合いでした。小5の中学入試から高3まで。もうすっかり大きくなって、大学進学なんてことになっていますが、いつまでも小さくて可愛かった頃を思い出します。何だか感無量。

最後まで気を抜かずに頑張りましょう!合格証をきちんともらうまではね!(笑) 

関連記事

  1. 頂き物は、本当に恐縮してます。

  2. クールビズ

  3. 大学入試が厳しく

  4. 【合格速報2020-2021】大学受験02

  5. 教室の水

  6. ご見学

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930