「ナイツのHIT商品会議室」に登場した書き写しノート

58「ナイツのHIT商品会議室」
http://knights-kaigishitsu.com
の第2回放送、ご覧頂けましたでしょうか?

実は、塾長、仕事がのびまして見逃しました!
しかも録画を忘れて来るという大失態。参ったなぁ。
妻が少し早めに帰って見ていてくれたようで、2番目の登場。だいぶ私が喋っていたようですね。妻の知り合いから「ご主人役者ね!」なんてコメントが来たりして(笑) まだ自分はどういう放送だったのかを見ていませんのでドキドキです。また動画が来週火曜日頃にはアップされるのではないかと思われますので、お楽しみに。

さて、今回登場した「精読・書き写しノート」は、桜学舎の完全オリジナルで作った教材です。世に書き写しノートなるものは山ほどあります。市販でも沢山出ていますし、朝日や読売といった新聞にも書き写しのノートがあって、全く珍しいものではありません。でもですね、子どもはなかなか市販のものや新聞には興味を持ってくれません。遠い世界の話ですからね。

そこで、文章は塾長がオリジナルで書いています。実は昨日も生徒から、「続編まだ出来ないの?」と聞かれました。すいません、もう75本目になるのですが、生徒に追いつかれている状態です。ものすごく丁寧かつコツコツやる子がいて、書き下ろしを催促される作家の気分です(笑)ただ、身近な人の話題で、身近な人の文章だと、やっぱり興味がわくんですね。

「先生、小さいころこんなだったんでしょう?」
「先生のお母さん、こんなひとなんでしょう?」
なんて聞かれるので、何で?って聞くと、書き写しの文章に出て来た!って。よく読んでます。よしよし(笑)

でも、大人が360字の書き写し、これ、意外に大変なんです。
番組内でナイツの土屋さんが一番綺麗に、かつ早く書き上げていましたが、手は真っ黒になるし、手は痛くなるしで、苦労されていました。塙さんは丁寧に書いていましたがそのぶんスピードが落ち、モグライダーさんは行をズラして書いてしまうようで大苦戦していました。司会の中村愛さんは番組を進行・おしゃべりしながら書いていましたので大変だったはずですが、素晴らしい出来でした。皆さん、大変だったと思いますが、これが大人になってからの現実だと思います。文を書き写すなんてこと、大人になってからほとんどないですからね。

ゆえに、子供の頃にしか出来ない訓練だと思います。書いて、中身を精読して、全体に通じる題名をつける。市販のノートのように「要約を書く」とか「単語の意味調べをする」とか、そういうのはありません。速読とセットで実施しているので、そのぶんライトに設定をしているのですが、やっぱり最初は書き写すだけで相当な時間がかかる生徒もいます。 ただ、その後、徐々にスピードが上がり、だんだん素早くできるようになっていきます。一番成果が見える訓練かもしれませんね。

では来週は「子ども英語」です!
またご期待下さいね! 

関連記事

  1. あらめて新年のご挨拶

  2. 6月1日・2日は調整休講日です!

  3. 千葉学習塾協同組合の広報誌にレビューを書いて頂きました!【GW休校中】…

  4. 冬期講習会の募集について【続報】

  5. 中学受験コースをご検討中の方へ

  6. 都立高校合格発表

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2017年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。