教え子の結婚式

8c491345.jpg初めて教え子の結婚式に出席してきました。

教え子といっても、スタッフとして働いてくれていた期間の方が長いくらいでしたが、明るくて楽しい男でした。就職してからはしばらく栃木の方で働いていたとのことでしたが、大学時代の彼女とのゴールインとか。若いカップル誕生を心から喜んでお祝いしてきました。

実際行ってみると、若い人たちばかりで、よく私を呼んでくれたなと、逆に感激しました。学校の先生なども呼ばれていませんでしたから、そこへ塾の先生を呼んでくれるなんて… ありがたいことです。

同じ代の教え子たちとも久々の再会となりましたが、もう結婚している子が一人いて驚きました。この代の男の子達は結婚がはやいなぁ… 25歳でというのは、現代では早いほうでしょう。

でも、教室で教えていた子、下手をするとお説教されていたような子が、奥さんを連れているなんて、なんだか不思議な気分です。随分と大人にもなっていますし、何だか自分の方が進歩が無いようでドキドキします。

反面、我が子の結婚式かと思うほどの感動がこみ上げてきますから、これまた不思議なものです。教え子の結婚式、なかなかいいものですね。みんな、結婚する時は呼んでね!

後に教室でそんな話をしていると、H講師に話題が及びました。副塾長が、「Hさんが結婚する時なんて、塾長はお父さんみたいになっちゃうでしょう?」

そう言われればそうですよ。ええ。
「ちょっとそこへ座れ」
「本当に幸せに出来るのか?」
「どれくらい愛しているんだ?」
などと詰問するでしょうねぇ。本当のお父さんが許しても、俺は許さん!などと言いかねません(笑) もう講師たちも我が息子・娘みたいな感じになってきました(笑)

教え子の結婚式という「初体験」は完了しました。
そうですね、あとは講師どうしのカップルの結婚式とか???
そうなりゃ超張り切りますね。
みんな頑張って下さい!(笑)

関連記事

  1. 酉の市

  2. 商店主としての勉強

  3. 牧野富太郎博士 

  4. 圧倒的な当事者意識を

  5. 聞く力

  6. 先生なんて誰でも出来る

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

塾長ブログ

2009年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031