かるがもコース[小1〜4基礎学力養成]
小学生講座[区立中学進学]
中学受験[小5〜小6]
こども英語教室Lepton
中学生講座[中1〜中2/私立生]
高校受験[中3]
高校生講座[高1〜高2]
大学受験[高3]
Q&A
イベント
検定
STAFF
鹿島学園高等学校通信制
第一薬科大学付属高等学校通信制
みんなの速読
      
【2017中学入試結果】 大妻中野中[アドバンスト](黒門小)東洋大学京北中[1前][1後](汐見小)東洋大学京北中[2前](黒門小) 東京成徳大学中(谷中小)麹町学園女子中(谷中小)日本大学第一中(黒門小)駒込中(鹿浜第一小)獨協埼玉中(谷中小)獨協埼玉中[繰上](鹿浜第一小)埼玉栄中(黒門小)浦和実業学園中[2前-B特待][1前][1後](汐見小)武南中[繰上](鹿浜第一小)お茶の水女子大附属中(お茶の水女子大附属小)
【2016春/中学入試結果】成城中学校・三輪田学園中学校(2)・日本大学第二中学校(2)・東洋大学京北中学校(5)・駒込中学校スーパーアドバンス特待1・駒込中学校アドバンス特待3→特待1へUP・十文字中学校(2)・上野学園中学校・武蔵野中学校特待AA・獨協埼玉中学校(4)・和洋国府台女子中学校(3)

【中学入試結果】都立白鴎高校附属中(根津小)・江戸川女子中(鹿浜第一小)・日本大学第二中(谷中小)跡見学園中(谷中小)大妻中野中(谷中小)十文字中[スーパー選抜](鹿浜第一小)・十文字中(西伊興小)・女子聖学院中(根津小)(3)・駒込中[スーパーアドバンス・特待V](谷中小)・上野学園中[アドバンスト・特待C](根津小)・上野学園中[プログレス・特待B](根津小)/獨協埼玉中(鹿浜第一小)・武南中(2)(鹿浜第一小)・和洋国府台女子中(3)(根津小・谷中小)


桜学舎がトップ校受験指導をしない、その理由
 中学受験には様々な形態があります。偏差値トップの御三家や早慶を狙う受験が花形ですが、残念ながら桜学舎では、このような特殊な指導を必要とする指導、または最上位校の受験を目的とする指導は致しておりません。というのも、最上位校の受験には特殊なテクニックと相応の努力が必要です。最上位を目指される方は、それを専門に指導されている大手進学塾さんや地元の名門塾さんをお勧めします。

 桜学舎では、
中堅ながらも定評があり、面倒見がよく、ある程度入試での合否が予測できる学校を対象に指導しています。「区立中学より私立中学へ…」とお考えの方ならば、大手さんよりもきめ細かい指導と対策が可能です。

「やるからには上位を狙わらないともったいないです」
「子どもの可能性に賭けるのは今しかありませんよ」
「能力を伸ばせるのに伸ばさないんですか?」

 大手塾の説明会に行くと、こんな言葉で親御さんは「そうかもなぁ…」と思いますし、その裏付けとして「普通だった子が、こんなに伸びて一流校に入りましたよ」という実例を見せられてしまうと、まぁ我が子も…と思うのが親心でしょうか。みな上位校狙いになって帰ってきます。

 確かにそういう考え方もあるのですが、一番の問題点は「
中学受験はゴールじゃない」というところです。小学生はまだ幼いのです。ですから、確かに成功した時の達成感や大きいのですが、逆に挫折感や未達成感を残して受験を終わったり、届かなかった無念を心に残して進学するのは不幸の何物でもありません。厳しいカリキュラムや長時間に渡る居残り、大量の宿題、親も悩むほどの難問… 挫折して桜学舎へいらっしゃる方も多いものですが、その心の傷は大きいものです。

 聞けば、それほど高くない学校を目指しているもの。
 「
そんなに難しいことをやる必要はありませんよ?
と面談の際にお話しすると、一様にビックリされます。首都圏模試偏差値で60くらいまででしたら、桜学舎の基礎的なカリキュラムで十分対応できます。もちろん、受験生ですから、それなりにはやらせますが、桜学舎は「当たり前のことをきちっとやらせる」ことが第一だと思っています。

 所詮、偏差値など「入りにくさ」「人気度」のバロメーターでしかないわけで、その学校がいいのか悪いのかを判断する指標ではありません。人気がある=良いもの、と判断するのは市場経済の基本ですが、学校はそうとも限らない気がしていますし、偏差値の低く出ている学校がダメな学校かと問われると、果たしてそうなのかは疑問です。

 「全員最上位を目指しましょう」というのは、
準備も経験もない人に「富士山頂を目指しましょう」と勧めるのと同じだなぁと思っています。そんなこと言っても非現実的ですし、そんな人がいきなり富士山を登り始めれば、せいぜい3合目程度でダウンするのは当たり前です。事前に「体力作り」「道具の準備」「知識の獲得」が必要ですし、思いを温める時間も必要です。

 桜学舎の中学受験は「
親子で疲弊しない中学受験」がモットーです。ご賛同下さる方だけで結構です。ですが、「確かにそうだよなぁ…」と思って下さる方が増えることを願っています。

具体的にターゲット校を挙げますと…
 上記の通り、桜学舎ではスタート時点での目標を、首都圏模試の偏差値で60以下の学校としています。最初から60以上の最上位・難関校を目指す方は、どうぞ合格実績の高い大手進学塾をご検討下さい。このような学校は厳しい競争の中を勝ち抜いてこなければ合格は難しいからです。しかし、桜学舎がターゲットとする中学をご検討の方は、いたずらに難しい問題に悩まされるよりも、着実に基礎学力をつけていけばきちんと合格が望めます。

【Aグループ】
■高輪■大妻■普連土学園■共立女子■富士見■東京都市大学等々力■成城学園■成蹊■創価■江戸川女子■香蘭女学校■品川女子学院■順天■成城■山脇学園■淑徳■東京女学館■安田学園■獨協■昭和女子大附属昭和■三輪田学園■日大第二■跡見学園■東京電機大■芝浦工大■八雲学園 ほか

上記の学校の受験をご希望の方は、4科目入試が大変多いので、4科目コースで5〜6年生の2年間学習をすることをお勧めしています。もちろん途中からの受験志望にも対応しています。また学習していくうちに実力が伴って、ここよりも上位校を目指す事になった場合はご相談の上個別に対応いたします。

【Bグループ】
■かえつ有明■実践女子■大妻中野■宝仙理数インター■日大豊山女子■目黒星美■東京成徳大■東海大高輪台■日大第一■三田国際■城西大城西■文教大学付属■日本学園■駒込■日大豊山■立正■成立学園■東洋大京北■実践学園■帝京■桜丘■足立学園■開智日本橋学園■日本工大駒場■女子美術大■中村■星美学園■女子聖学院■東京家政大■多摩大目黒■麹町学園女子■トキワ松学園■十文字■和洋九段女子■東京家政学院■目白研心■淑徳巣鴨■川村■共栄学園■富士見丘■京華 ほか

上記の学校の受験をご希望の方は、2科目入試でも受けられる学校が多数存在しますので、志望と目的に合わせ、4科目コースまたは2科目コースで5〜6年生の2年間じっくりと学習をすることをお勧めしています。もちろん途中からの志望変更も可能です。

【Cグループ】
■聖学院■国士舘■目黒学院■松蔭■新渡戸文化■上野学園■駿台学園■日出■修徳■貞静学園■武蔵野■北豊島■文京学院大附属女子■京華女子■小野学園■国本女子■佼成女子■千代田女学園■淑徳SC■東京女子学院■瀧野川女子■神田女学園■愛国 ほか

上記の学校の受験をご希望の方は、基礎学力養成と受験学習を並行して行う場合が多く、通常のゼミナール指導のほか、個別指導で積み上げ学習をすることをお勧めする場合があります。お子さんのその時点での学力と適性を見ながら、もっともスムーズな学習方法をご提案します。

桜学舎のカリキュラムは無理のない段階的なものです。
小5前期(夏休み前まで)  2科目 算数+国語  週160分  週2回 
4科目  算数+国語+理科+社会 週320分  週3回 
小5後期(9月以降)  2科目 算数×2+国語  週240分  週2回 
4科目  算数×2+国語+理科+社会 週400分  週3回 
小6前期・後期  2科目  算数×2+国語+受験演習 週320分  週2〜3回 
4科目 算数×2+国語+理科+社会+受験演習  週480分  週3回 
 大手塾のように、いきなり大量の宿題と居残りでビシビシやる…ということは桜学舎ではありません。5年前前期はまず体力作り。塾に来て各科目の宿題をきちんと出来るようにします。後期からは算数が増え、受験のヤマと言われる算数に重点を置いて学習します。6年生は受験生全員必修の「受験演習」授業が増えます。これは塾長担当のゼミナール授業。段階的に授業を増やし、最終的には週6時限になります。通塾日数は3日に抑え、自学習できる時間を設けます。

 使用教材も、数ある中学受験テキストのうち、基礎的なカリキュラムの定番といえる教材の他、単元別に分かれたテキスト等を、学年により、科目により、レベルにより、また時期により使い分けて行くことで、お子さんに最適かつ必要な指導が与えられるように工夫をしてあります。
 レギュラー授業で全てカリキュラム通りに進んでいるお子さんと、途中から学習を開始しているお子さんとでは、教材を変えて指導する場合もありますし、不足分を補講で補う場合もあります。
 受験学年は「
算数重視型」カリキュラムを編成し、受験の一番のヤマとなる「算数」の授業数を多めに確保してあります。
 また、副教材を十分用意し、ご自宅での学習をサポートしているほか、受験学年のお子さんには「自習」も奨励。定期的な学習が出来るようサポートしています。
 



みんなの速読で読書スピードアップ&集中力アップ!  
 近年、中学入試、特に中高一貫校入試では、文章が読めない、または文を読まずに答える子が意外に多く存在します。一部の大きな塾では、国語が苦手な生徒に対して「テクニックで何とかする」と言い、傍線部の前後の単語で正解を判断させるなどという荒業もまかり通っているようですが、これでは根本的な「学力」にはならず、張子の虎。全ての学力の根本は「国語読解」にあります。

 そこで桜学舎では、国語を受講する小学生全員に「
速読」指導を実施しています。国語の時間に加え個別に30分程度を設定し、速読訓練を必修化することで、きちんと意味を理解した上で読むスピードを上げて、その分考える時間を増やすことで得点力を上げることが目標です。成果チェック速解力検定の2つの大きなイベントが毎月必ずあり、月に1回は読書スピードアップの成果をきちんと図る試みがなされています。

精読書き写しノートでボキャブラリー・作文力・集中力アップ!
 また、速読受講者には、その「対極」として、「精読書き写しノート」の指導を実施しています。360字のコラムを、一字一句洩らすことなく書き写すことで、書写の勉強はもちろんのこと、ボキャブラリー増強や作文能力の向上、思考力や集中力の向上など、様々な効果をもたらしています。文章は塾長のオリジナル。ノートも桜学舎完全オリジナルです。書き写し後に題名を付けるのも、「要約」の学習として効果を発揮しています!!
一番面白いと言われる、塾長の受験演習授業。 
 桜学舎には、受験が終わった受験生が「一番面白かった」という授業があります。それは、塾長や専任教師が担当する「受験演習」という授業。これは、私立中学受験コースの生徒も、公立中高一貫校受検コースの生徒も共通で受講が可能です。パッケージ受講をして頂いている生徒は無料講座です。

 テキストはありません。科目もありません。宿題もありません。つまり、毎回毎回、何が出てくるかわからないビックリ箱授業なのです。ある時は算数、ある時は国語、ある時は社会や理科、パズル、地形図、現代社会、作文… などなどです。

  入試が近づくと、ほとんどが正に「入試問題演習」になっていきますが、基礎学力構築の時期には、勉強というものが楽しくなるよう、様々な仕掛けを用意しています。 生徒が面白がったものは、「算数パズル」「地形図の土地利用別色分け」「講師によるマレーシア帰国報告&作文」「再話/杜子春」「都電地図を使って」「植物事典を作っていく作業」などなど。特に、合宿に行く新潟の地形図を用意し、土地利用ごとに色分けをしたり、実際の地図で指定される場所へのルートを探ったりする授業がありますが、その後合宿参加者は現地でこれを実際に確かめに行きます。受験に直接使わないだろうと思われることも、実は知的好奇心を刺激するには大いに役立ったりしますし、公立中高一貫校の適性検査の学習には大いに役立ちます。もちろん、塾長や専任教師も楽しんで授業を行っています。卒業生や受験が終わっても通っている生徒たちに聞くと、「演習授業」が面白かったと言います。 


 桜学舎の中学受験カリキュラムは5年生からスタートですが、途中からでも、6年生からでも間に合う方法はあります。あきらめずにご相談下さい。1年でこんなに成績が上がるのです!

合格実績 開校〜最新のものを掲載しています。 
品川女子学院中   [谷中小] 
成城中   [谷中小] 
創価中   [根津小]
獨協中   [浅草小(1) 根岸小(1)]
東京女学館中   [忍岡小]
江戸川女子中  [谷中小]
  [鹿浜第一小]
順天中 [谷中小(2) 根岸小]
三輪田学園中 [谷中小(2) 根岸小]
獨協埼玉中 [黒門小(2) 浅草小(1)鹿浜第一小(2)谷中小(2)]
山脇学園中 [忍岡小]
跡見学園中    
日大第二中   [黒門小(1) 谷中小(1)鹿浜第一小(1)]
京北中
東洋大京北中
 [特進]
[谷中小(2)]
[忍岡小(1) 谷中小(2)]
十文字中 [スーパー選抜/特待生]  [谷中小]
[スーパー選抜] [忍岡小(2)谷中小(1)根津小(1)鹿浜第一小(1)]
  [谷中小(3)根津小(1)西伊興小(1)根岸小(1)千駄木小(1)]
大妻中野中 コアクラス  
かえつ有明中   [忍岡小]
駒込中 (Sアドバンス/特待T) [根津小(1)谷中小(1)]
(Sアドバンス/特待V) [谷中小(2)根津小(1)根岸小(1)]
芝浦工大中 [谷中小]
女子聖学院中 [谷中小(2)根津小(2)]
日大豊山中   [谷中小]
文京学院大学女子中   [谷中小(1)台東育英小(2)根津小(1)]
成立学園中   [根岸小]
桜丘中 [特待] [谷中小]
京華女子中    [谷中小]
上野学園中  [S特待] [根岸小]
[A特待]  [根岸小(2)]
  [根津小(1)谷中小(1)]
アドヴァンスト [根津小]
プログレス [根岸小(1)黒門小(1) ]
修徳中   [谷中小]
武蔵野中   [根津小(1)谷中小(1)]
武南中   [鹿浜第一小(2)] 
二松学舎柏中  [特選] [根岸小(1)谷中小(1)]
  [忍岡小]
和洋国府台女子中   [忍岡小(2)谷中小(6)根岸小(4)根津小(3)台東育英小(1)]
聖徳大学附属女子中   [忍岡小]
東京学館浦安中 [特進] [谷中小(3)] 
大宮開成中   [根岸小] 
復旦大学附属(上海) [宇喜田小] 
                      

適性検査は科目横断型。 
 公立中高一貫校の入試(適性検査)問題は、1教科ごとの内容を問うものではありません。複数教科にまたがって、考え、表現する総合的な問題理解力・表現力を問われる問題です。そのため、単純な暗記ではなく作文表現能力や条件整理能力など、表や図を整理し、そこから考えを導き出す練習が必要です。適性検査では、答えが一つに定まらない問題も多く、その対策もなかなか難しいところです。

 桜学舎では、表現力や思考力を問う教材を使用し時間をかけた対策を、また総合的な思考力養成+専用テキストで、幅広い視野から「考える」学習をすすめていきます。さらに、年間5回、『一貫模試』[主催:TJK入試情報センター]を受験し、力試しをします。模試は当教室での受験のほか、会場受験も選択できます(小5〜6の実施です)
 
 

国語力が無ければ適性検査型入試は厳しい! 
 桜学舎の中高一貫校対策講座の最大の特長は、「国語力のアップ」「記述力のアップ」「論理的思考力の養成」です。記述式の試験である「適性検査」は、いくら算数や理科が出来る子でも、日本語の文章が正しく書けなければ、大幅に点数は低くなるでしょうし、合格も遠のくものです。主語述語、修飾被修飾、文体の統一などを、「そんなの知ってるよ」「言われなくても出来るよ」そういう子に限って、実際に作文を書かせてみると添削箇所が山ほど出てきます。ただ主観的に、感情豊かに書けていれば良いわけではなく、的確に、簡潔に、論理的に自分の考えを説明し、理解しやすい文を書くという訓練は絶対的に必要なものです。桜学舎では、作文授業を通じて、基本的な作文の基礎を学習した上で、様々な記述課題に取り組んでいます。 



iPadを使って映像授業も活用!  
 
 小さい塾ながら、IT化が進んでいる桜学舎。スタッフもIT化が進み、専用SNSで情報共有したり出講・時間割管理などもしていますが、授業で映像を利用するという場面も増えています。オリジナル映像を作成したり、提携会社の映像を利用したりして生徒一人ひとりのカリキュラムをプロデュースすることで、広範囲に及び、勉強方法がとても難しい適性検査型の学習において、その子に必要な学習や効率的な進め方を提案しながら授業を進めていきます。iPadを利用して学習する生徒も徐々に増え始めています。今後さらにICT化を進めていきますが、講師スタッフはその分、生徒のケアやマンパワーによる対応が必要な部分に注力していくことで、より密度の濃いコミュニケーションを図っています。

適性検査は対策カリキュラムは選択型です。
小5前期(夏休み前まで)  単科 適性検査対策  週80分  週1回 
併用  算数+国語+適性検査対策 週240分  週2〜3回 
小5後期(9月以降)   単科 適性検査対策+作文 週160分  週2回 
併用  算数+国語+適性検査対策+作文 週320分  週2〜3回 
小6前期・後期   単科  適性検査対策+作文+(演習) 週160〜240分  週2〜3回 
併用 算数+国語+適性検査対策+作文+(演習)  週400分  週3回 
 桜学舎の適性検査対策授業は、単科でも受講が出来ますが、学校の授業対策と共に併用して準備を行うパターンが多いものです。上記は推奨パッケージですが、組み合わせは自由自在。ご相談の上アレンジしていきます。
 
合格実績 
都立両国高校附属中   [根津小] 
都立白鴎高校附属中   [大正小]
都立白鴎高校附属中   [根津小]

 適性検査型の私立中学入試結果は、私立中学の入試結果に含まれています。


保護者・受験生向け説明会も定期開催
 中学入試については、桜学舎の目指すものや、指導方法、気を付けなければいけないところなどをご理解頂くために、年に2〜3回、『中学入試説明会』を開催しています。どこかの機会でお話を聞いて頂く機会を持っていただけたらと思います。そして、桜学舎の中学入試に対する「思い」をご理解頂けたらと思います。

 また、年間2回の定期「保護者面談」の他、随時面談は受け付けております。細かいご要望にもお応えしていますし、入試情報のご提供もしていますので、遠慮なくご相談ください。

  通塾範囲 
  ■谷中小学校 ■根岸小学校 ■忍岡小学校 ■浅草小学校 ■大正小学校 ■黒門小学校 ■台東育英小学校 ■金曽木小学校
■根津小学校 ■千駄木小学校 ■汐見小学校
■鹿浜第一小学校 ■千寿本町小学校 ■ひぐらし小学校 
■他私国立中学校
 
質が高い学習塾百選 e-塾選び e-予備校ガイド 中学受験カフェへ 友だち追加数

進学個別 桜学舎
株式会社VISITUS
東京都台東区上野桜木2-10-3 エムエスビル1F-4F
〒110-0002 Tel:03-3823-7272 FAX:03-3823-7239